サツジンシャノラクイン

殺人者の烙印

パトリシア・ハイスミス
深町眞理子


殺人者の烙印

ジャンル
海外ミステリ > スリラー
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:382ページ
初版:1986年6月27日

ISBN:978-4-488-22402-8
Cコード:C0197
文庫コード:M-ハ-7-2



内容紹介

頭の中で様々な状況を組み立てては、登場人物の心理に思いを馳せるのが作家シドニーの癖だった。空想の中で妻を殺すことさえ一再ならずあったが、当の妻が失踪したのを端緒に、周囲は彼に疑いの目を向け始める。それを助長するような挙動が災して、シドニーは徐々に追いつめられていった……心理の葛藤を描く女史の代表作!


深町眞理子

(フカマチマリコ )

1931年生まれ。1951年、都立忍岡高校卒業。英米文学翻訳家。主な訳書に、ドイル《シャーロック・ホームズ》シリーズ、ギャスケル《アトランの女王》全3巻、オールディス『グレイベアド』、エラリー・クイーン編『ミニ・ミステリ傑作選』など多数。