ヨウカイノコアズカリマス6

妖怪の子預かります〈6〉

廣嶋玲子
Minoru


妖怪の子預かります〈6〉

ジャンル
ファンタジイ > ファンタジイ
シリーズ
妖怪の子預かります(児童書版) 6

判型:四六判並製
ページ数:191ページ
初版:2020年9月11日

ISBN:978-4-488-02826-8
Cコード:C8093

装画:Minoru
装幀:藤田知子


内容紹介

気まぐれな猫族の姫である王蜜の君が、なんと太鼓長屋の弥助のところに居候することに。弥助べったりの千弥がいい顔をするはずはなく、小妖の玉雪に至っては、大妖の気にあてられて弥助の家に近づけなくなる始末。そんななか、弥助の周辺で猫絡みのおかしな事件が頻発、おまけに仔猫を狙う不気味な女が出現するに至って、猫の守り手たる王蜜の君は放っておけず、事件の裏を探り始める。今回は猫だらけ、お江戸妖怪ファンタジイ第6弾。


廣嶋玲子

(ヒロシマレイコ )

神奈川県生まれ。『水妖の森』で、ジュニア冒険小説大賞を受賞し2006年にデビュー。主な作品に、〈ふしぎ駄菓子屋銭天堂〉シリーズや『送り人の娘』、『火鍛冶(ほかじ)の娘』、『魂を追う者たち』『鵺(ぬえ)の家』『妖怪の子預かります』などがある。