ヨウカイノコアズカリマス3

妖怪の子預かります〈3〉

廣嶋玲子
Minoru


在庫あり

定価:990円 (本体価格:900円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

妖怪の子預かります〈3〉

ジャンル
ファンタジイ > ファンタジイ
シリーズ
妖怪の子預かります(児童書版) 3

判型:四六判並製
ページ数:191ページ
初版:2020年7月10日

ISBN:978-4-488-02823-7
Cコード:C8093

装画:Minoru
装幀:藤田知子


内容紹介

妖怪の花見に誘われた弥助と千弥。ふたりの後をこっそりつけていた久蔵が見たものは……「春の巻」。屋敷に閉じ込めたせいでふてくされた甥っこ、津弓をなぐさめようとした月夜公だったが……「夏の巻」。兎の妖怪玉雪がりっぱな栗山をもっている理由とは? 「秋の巻」。顔を合わせるとけんかになる千弥と月夜公の過去にはいったい何があったのか?「冬の巻」。弥助と妖怪たちの心温まる交流を描く、人気の妖怪ファンタジイ第3弾。


廣嶋玲子

(ヒロシマレイコ )

神奈川県生まれ。『水妖の森』で、ジュニア冒険小説大賞を受賞し2006年にデビュー。主な作品に〈妖怪の子預かります〉シリーズ、〈ナルマーン年代記〉三部作、〈ふしぎ駄菓子屋 銭天堂〉シリーズ、〈十年屋〉シリーズ、〈鬼遊び〉シリーズ、〈おっちょこ魔女先生〉シリーズ、〈秘密に満ちた魔石館〉シリーズ、〈トラブル旅行社(トラベル)〉シリーズや、『鳥籠の家』がある。