ボクノナハチェット

ぼくの名はチェット

  【単行本版】

名犬チェットと探偵バーニー1

スペンサー・クイン
古草秀子


ぼくの名はチェット

ジャンル
海外ミステリ > ミステリ

判型:四六判並製
ページ数:366ページ
初版:2010年5月31日

ISBN:978-4-488-01327-1
Cコード:C0097

装画:斉藤きよみ
装幀:本山木犀


内容紹介

ある女子高校生の失踪事件。元警官でバツイチの私立探偵バーニーは母親の依頼で相棒の大型犬チェットと調査を開始。彼は誘拐事件と判断したが、身代金要求はなく、父親は誘拐事件と認めず、彼を解雇してしまった! 愛すべき名犬チェットは危険もかえりみずバーニーをサポートするが……。チェットが犬の視点、犬の心ですべてを語る、全世界の犬好きの心を鷲掴みにした傑作ミステリ。NYタイムズ・ベストセラー、B&N推薦図書。訳者あとがき=古草秀子

*第1位『ミステリが読みたい!2011年版』海外篇/ナラティブ部門
     /キャラクター部門 第2位/ユーモア部門 第4位

文庫版では『助手席のチェット』と改題しました。



スペンサー・クイン

6月28日生まれ。マサチューセッツ州ウィリアムズ・カレッジ卒業。同州ケープコッドで愛犬オードリーとパールと暮らす。好きな音楽家=ルイ・アームストロング。好きな作家=グレアム・グリーン、ドストエフスキー、ナボコフ他。


古草秀子

(フルクサヒデコ )

青山学院大学文学部卒。ロンドン大学アジア・アフリカ研究院(SOAS)を経て、同大学経済学院(LSE)大学院にて国際政治学を学ぶ。訳書にJ・バーンズ『イングランド・イングランド』、J・グローガン『マーリー』他多数。