ハジマリノ24ジカンショテン

はじまりの24時間書店

ロビン・スローン
島村浩子


在庫あり

定価:1,760円 (本体価格:1,600円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

はじまりの24時間書店

ジャンル
海外ミステリ > ミステリ
一般文芸 > 一般文芸

判型:四六判上製
ページ数:134ページ
初版:2021年1月29日

ISBN:978-4-488-01106-2
Cコード:C0097

装画:スカイエマ
装幀:中村聡


内容紹介

一九六九年、図書館員の青年ペナンブラ氏が一冊の本を探してサンフランシスコを訪れるところから始まる、二十四時間書店を舞台にした本にまつわるもうひとつの不思議な物語。


ロビン・スローン

アメリカの作家。ミシガン州出身。ミシガン州立大学卒業後、ジャーナリスト養成学校やテレビ局等で働く。2004年には情報社会の未来を予想したFlashムービー「EPIC 2014」を共同製作して話題を呼んだ。2012年、Webで発表した作品をもとにした『ペナンブラ氏の24時間書店』で作家デビュー。ほかの作品に『ペナンブラ氏の24時間書店』の前日譚となる電子書籍Ajax Penumbra 1969(2013)などがある。