ロイストウタウパンダネ

ロイスと歌うパン種

ロビン・スローン
島村浩子


ロイスと歌うパン種

ジャンル
一般文芸 > 一般文芸

判型:四六判並製
ページ数:262ページ
初版:2019年4月12日

ISBN:978-4-488-01088-1
Cコード:C0097

装画:スカイエマ
装幀:中村聡


内容紹介

サンフランシスコのIT企業に就職した女性プログラマのロイス。激務で消耗した彼女の心身を救ったのは、近所の宅配レストランのパンとスープだった。親しくなった店主がアメリカを去ることになり、ロイスは秘伝のパン種を贈られる。それを使い自分でもパンを焼きはじめたとたん、彼女に思わぬ人や場所との出会いが訪れる……。千年以上もパン種を受け継ぐ奇妙な一族の物語、最新鋭ロボットアームを駆使したパン作り、謎の地下ファーマーズ・マーケット……パンが世界を変えていく!? とびきりヘンテコ、とびきり美味しい。新感覚フード・エンタテインメント! 解説=池澤春菜



ロビン・スローン

アメリカの作家。ミシガン州出身。ミシガン州立大学卒業後、ジャーナリスト養成学校やテレビ局等で働く。2004年には情報社会の未来を予想したFlashムービー「EPIC 2014」を共同製作して話題を呼んだ。2012年、Webで発表した作品をもとにした『ペナンブラ氏の24時間書店』で作家デビュー。ほかの作品に『ペナンブラ氏の24時間書店』の前日譚となる電子書籍Ajax Penumbra 1969(2013)などがある。