在庫なし

定価:2,592円 (本体価格:2,400円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

火打箱

ジャンル
ファンタジイ > ファンタジイ

判型:四六判上製
ページ数:270ページ
初版:2015年11月27日

ISBN:978-4-488-01052-2
Cコード:C0097

装画:デイヴィッド・ロバーツ
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

「きさまは恋に落ち、自分の王国を手に入れる」皇帝軍の兵士だったとき、おれは死神を見た。死神の手を逃れ、森の中で出会ったのはサファイアーという名の少女。おれたちは恋に落ち、そして……。元兵士の若者オットーが深い森で出会う男装の美少女、狼の怪物、城に住む恐ろしい魔女。文豪アンデルセン最初期の作品に、カーネギー賞受賞作家サリー・ガードナーが新たな息吹を吹き込む。不思議と怪奇が詰まった美しくも不気味な物語。


サリー・ガードナー

英国バーミンガム生まれ。ロンドン中心部で育つ。難読症のため14歳まで読み書きができなかった。セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインで美術を学び、15年にわたって劇場で舞台美術や舞台衣装のデザイナーとして活躍。その後児童書の創作を始め、多くの絵本や童話を発表している。『コリアンダーと妖精の国』で2005年度ネスレ子どもの本賞金賞を、『マザーランドの月』で2013年度カーネギー賞を受賞。『火打箱』ではカーネギー賞のショートリストにノミネートされている。ロンドン在住。


デイヴィッド・ロバーツ

1970年英国リバプール生まれ。幼いころから絵を描くことが好きで、マンチェスター・メトロポリタン大学のファッション・デザイン科を卒業後、ファッションイラストレーターとして働くが、子どもの本のイラストレーターへの憧れを断ちがたく、1998年にRoy Apps作のFrankie Stein’s Robotで挿絵画家としてデビュー。以来プリーストリー『モンタギューおじさんの怖い話』など70冊以上の本の挿絵を描いている。Paul Fleischman作の The Dunderheadsに続き『火打箱』でもケイト・グリーナウェイ賞ショートリストにノミネートされている。ロンドン在住。


山田順子

(ヤマダジュンコ )

1948年福岡県生まれ。立教大学社会学部社会学科卒業。主な訳書にアーモンド『肩胛骨は翼のなごり』『ミナの物語』、キング『スタンド・バイ・ミー』、プルマン『マハラジャのルビー』、マーヒー『マディガンのファンタジア』『不完全な魔法使い』、アンソニー〈魔法の国ザンス〉シリーズなど。