著作一覧


垂野創一郎

(タルノソウイチロウ )

1958年香川県生まれ、東京大学理学部卒。訳書にグロラー『探偵ダゴベルトの功績と冒険』、ペルッツ『最後の審判の巨匠』『夜毎に石の橋の下で』『ボリバル侯爵』、共訳書にコリア『ナツメグの味』などがある。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品2件中、1〜2件目を表示


海外ミステリ  >> ミステリ

両シチリア連隊

両シチリア連隊

アレクサンダー・レルネット=ホレーニア
垂野創一郎

定価:2,484円  ISBN:978-4-488-01036-2

在庫なし  初版:2014年9月12日

栄誉ある連隊の兵士たちを襲う、奇怪な災厄と姿なき殺人者。謎に次ぐ謎の果て、明らかとなる衝撃の真相とは──退廃の都ウィーンを舞台とした、反ミステリの金字塔。本邦初訳。 


海外ミステリ  >> 短編集

探偵ダゴベルトの功績と冒険

探偵ダゴベルトの功績と冒険

バルドゥイン・グロラー
垂野創一郎

定価:1,188円  ISBN:978-4-488-29305-5

在庫なし  初版:2013年4月26日

犯罪学を嗜む高等遊民ダゴベルトが、華やかなウィーンの社交界で起きる様々な事件を見事解決。オーストリアのコナン・ドイルと称された著者の日本初となるオリジナル短篇集。 


該当商品2件中、1〜2件目を表示