著作一覧


今日泊亜蘭

(キョウドマリアラン )

1910年東京生まれ。作家・言語学者。水島多樓(みずしまたろう)名義で作家デビューし、同名義の「河太郎帰化」は直木賞候補となった。57年、今日泊名義で日本初のSF同人誌〈宇宙塵〉に創設時より参加。日本SFが黎明期にあった62年に、いちはやく長編『光の塔』を発表。長らく日本SF界の最長老であった。2008年没。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品1件中、1〜1件目を表示


SF  >> 短編集

海王星市から来た男/縹渺譚

海王星市から来た男/縹渺譚

今日泊亜蘭
日下三蔵

定価:1,620円  ISBN:978-4-488-73201-1

在庫僅少  初版:2017年9月29日

戦後最初の長編SF作家として知られた著者の、高名にして入手困難な短編集二冊を合冊し、単行本初収録の連作「浮間の桜」と短編「笑わぬ目」を加えた。巻末エッセイ=山田正紀 


該当商品1件中、1〜1件目を表示