東京創元社主催 文学新人賞 鮎川哲也賞

第31回鮎川哲也賞は、2020年10月31日をもちまして受付を締め切らせていただきました。
応募総数は172編でした。今回も多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

第20回 鮎川哲也賞 決定

 2013年3月30日、第20回鮎川哲也賞の最終選考会が、笠井潔・北村薫・島田荘司・山田正紀の選考委員四氏によりおこなわれ、上記のとおり決定しました。選考経過等の詳細は『ミステリーズ! vol.43』(2010年10月刊/品切)をご覧ください。

 

 ※なお、受賞を機に安萬純一氏の作品のタイトルを『ボディ・メタ』から『ボディ・メッセージ』に、月原少年氏のペンネームを月原渉にそれぞれ変更しました。

 

受賞者のプロフィール
 安萬純一(あまんじゅんいち)
  1964年、東京都生まれ。神奈川県在住。東京歯科大学卒。歯科医師。
 
 月原渉(つきはらわたる)
  1978年、神奈川県生まれ。神奈川県在住。東京芸術専門学校卒。

最終候補が決定しました

川瀬七緒かわせななお静寂のモラトリアム
傘才縞かさいしま親不知子不知
安萬純一あまんじゅんいちボディ・メタ
月原少年つきはらしょうねん太陽が死んだ夜

1次選考の通過作が決定しました

吉田恭教よしだやすのり夜叉の血脈
川瀬七緒かわせななお静寂のモラトリアム
津島怜つしまれい晴れ、ところによっては死体
倉科りとくらしなりとアリスは落ちる
傘才縞かさいしま親不知子不知
安萬純一あまんじゅんいちボディ・メタ
春田準はるたじゅんアナトミー・カプリッチョ
月原少年つきはらしょうねん太陽が死んだ夜
井上水馬いのうえみずま欲望の箱舟
鵜林伸也うばやししんやスレイプニルは漆黒を駆ける
喜多川リュウきたがわりゅうアマデウス・コード――天球の交響曲
陣野彰じんのしょう夕影鳥たちの夏

第20回 鮎川哲也賞 応募規定

■選考委員  笠井潔/北村薫/島田荘司/山田正紀