東京創元社主催 文学新人賞 鮎川哲也賞

東京創元社が主催する長編ミステリの新人賞である、第29回鮎川哲也賞ですが、2018年10月31日をもちまして受付を締め切らせていただきました。
応募総数は152作品でした。今回も多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

また、第30回鮎川哲也賞の受付を開始しております。
締め切りは2019年10月31日となります。奮ってご応募ください。 

第1回 鮎川哲也賞 決定

 第1回鮎川哲也賞の最終選考会が、鮎川哲也・紀田順一郎・中島河太郎の選考委員三氏によりおこなわれ、上記のとおり決定しました。選考経過等の詳細は『鮎川哲也と十三の謎'90』(1990年12月刊/品切)をご覧ください。

 

受賞者のプロフィール
 
  芦辺拓(あしべたく)
   1958年、大阪府生まれ。同支社大学法学部卒。読売新聞社大阪本社に勤務。

最終候補が決定しました

芦辺拓殺人喜劇の13人
伊吹明彦故郷いまだ語ることなし
小久保英治ゴールド・イリュージョン
二階堂黎人吸血の家
西澤保彦聨殺

第1回 鮎川哲也賞 応募規定

■選考委員  鮎川哲也/紀田順一郎/中島河太郎