トラスノコ

とらすの子

芦花公園


未刊

定価:880円 (本体価格:800円)

※未刊・近刊の商品につきましてはオンライン書店でお取り扱いしていない場合がございます

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する

とらすの子

ジャンル
ホラー > ホラー
レーベル
創元推理文庫(F)

判型:文庫判
ページ数:354ページ
初版:2024年6月28日

ISBN:978-4-488-54905-3
Cコード:C0193
文庫コード:F-ろ-1-1

装画:アオジマイコ
装幀:西村弘美


内容紹介

時間がないです、私、殺されます──錯乱状態に陥った少女は、オカルト雑誌のライター・美羽の眼前で突然、爆発するように血肉を散らして死んだ。スクープを狙った美羽は少女が通っていたという「とらすの会」を訪れるが、マレ様と呼ばれる人物と出会うことで、想像を絶する奈落へと突き落とされる──。デビューから次々に話題作を発表し続ける注目の著者が描く、美しい異常。解説=織守きょうや


芦花公園

(ロカコウエン )

東京都生まれ。Web小説サイト「カクヨム」で公開していた「ほねがらみ─某所怪談レポート─」が注目を集める。同作が編集者の目に留まり、2021年4月『ほねがらみ』で書籍デビュー。同年5月に刊行された『異端の祝祭』も話題を呼ぶ。他の著書に『漆黒の慕情』『とらすの子』『聖者の落角』『パライソのどん底』『食べると死ぬ花』『極楽に至る忌門』がある。