ショモツアイ カイガイヘン

書物愛 [海外篇]

紀田順一郎


書物愛 [海外篇]

ジャンル
一般文芸 > アンソロジー
レーベル
創元ライブラリ

判型:文庫判
ページ数:366ページ
初版:2014年2月28日

ISBN:978-4-488-07073-1
Cコード:C0197
文庫コード:L-き-1-2

写真撮影:杉浦敏男
オブジェ・デザイン:Fragment(西山孝司・柳川貴代)


内容紹介

書物の魔力に取り憑かれた人々の、滑稽でもあり悲しくもある姿を描いた作品ばかりを、本の達人が選びに選び抜いて編んだ、傑作アンソロジー・海外篇。本好きを自負する人々であれば身につまされ、ビブリオマニアの何たるかをまだご存じない方々は、未知の世界に仰天すること間違いない、読書人必読の書。解説=紀田順一郎


目次

ギュスターヴ・フローベール「愛書狂」
アナトール・フランス「薪」
オクターヴ・ユザンフ「シジスモンの遺産」
ジョージ・ギッシング「クリストファスン」
M・R・ジェイムズ「ポインター氏の日記帳」
H・C・ベイリー「羊皮紙の穴」
シュテファン・ツヴァイク「目に見えないコレクション」
シュテファン・ツヴァイク「書痴メンデル」
マイケル・イネス「ロンバード卿の蔵書」
ジェイムズ・グールド・カズンズ「牧師の汚名」