キマグレショクドウ

気まぐれ食堂

神様がくれた休日(なつやすみ)

有間カオル


気まぐれ食堂

ジャンル
一般文芸 > 一般文芸

判型:四六判並製
ページ数:248ページ
初版:2016年8月31日

ISBN:978-4-488-02763-6
Cコード:C0093

装画:いつか
装幀:大野リサ


内容紹介

料理人の実果は、念願の三ツ星レストランで働きはじめた矢先にケガをして失業、恋人にも逃げられてしまう。不運が重なり落ち込む彼女だが、「これは神様がくれた休日なんだ!」と吹っ切って、思いがけない長期休暇を瀬戸内の小島で過ごすことに。そこで彼女が出合ったのは、気まぐれで営業しているという不思議な食堂。食堂を通じて島の人々とふれあい、様々な経験をしていくうちに、実果はすこしずつ夢と向き合っていく――。島でのゆったりとした日々に癒される、休日のような小説。


有間カオル

(アリマカオル )

東京都出身。法政大学卒。2009年『太陽のあくび』が第1回メディアワークス文庫賞を受賞してデビュー。通販番組のディレクターやブライダルプランナー、ハーブカフェやドヤ街に立つゲストハウスなど、多種多彩なテーマを軽やかな筆致で描く。主な著書に『魔法使いのハーブティー』『招き猫神社のテンテコ舞いな日々』『夢見るレシピ ゲストハウスわすれな荘』『ボタニカル』がある。