ヨーゼフ・メンゲレノトウボウ

ヨーゼフ・メンゲレの逃亡

オリヴィエ・ゲーズ
高橋啓


ヨーゼフ・メンゲレの逃亡

ジャンル
一般文芸 > 一般文芸
レーベル
海外文学セレクション

判型:四六判上製
ページ数:254ページ
初版:2018年10月26日

ISBN:978-4-488-01666-1
Cコード:C0097


装幀:柳川貴代


内容紹介

2017年ルノードー賞受賞作

A・コナー『パールとスターシャ』(野口百合子訳)で双子の少女の目を通して描かれたアウシュヴィッツ絶滅収容所のナチスの医師メンゲレ。ユダヤ人、特に双子たちを実験対象に、信じがたい人体実験を重ねた悪魔のような男。彼がドイツ敗戦後、南米に逃亡し、1979年まで捕まることも裁かれることもなく生き延びられたのはいったいなぜなのか? その謎に満ちた後半生を見事に描いたノンフィクション・ノヴェル。ルノードー賞受賞作。訳者あとがき=高橋啓