世界幻想文学大賞受賞

カネハウタウ

鐘は歌う

アンナ・スメイル
山田順子


鐘は歌う

ジャンル
ファンタジイ > 幻想文学

判型:四六判上製
ページ数:410ページ
初版:2018年11月22日

ISBN:978-4-488-01084-3
Cコード:C0097

装画:junaida
装幀:岡本歌織(next door design)


内容紹介

ロンドン塔からレイヴンが消え、橋という橋は落ち、ロンドンは瓦礫の街と化した。文字による記録は失われ、新たな支配者〈オーダー〉は鐘の音で人々を支配している。両親を亡くした少年サイモンは、母が遺したひとつの名前と、ひとつのメロディを胸に、住み慣れた農場を離れ、ロンドンに向かった。そこで彼は、奇妙な白い眼を持つ少年リューシャンに出会う。世界幻想文学大賞受賞、ブッカー賞候補にも挙がった幻想文学の名作登場!


山田順子

(ヤマダジュンコ )

1948年福岡県生まれ。立教大学社会学部社会学科卒業。主な訳書にアーモンド『肩胛骨は翼のなごり』『ミナの物語』、キング『スタンド・バイ・ミー』、プルマン『マハラジャのルビー』、マーヒー『マディガンのファンタジア』『不完全な魔法使い』、アンソニー〈魔法の国ザンス〉シリーズなど。