ミドリノトビラハユメノイリグチ

緑の扉は夢の入口

第一の夢の書

ケルスティン・ギア
遠山明子


緑の扉は夢の入口

ジャンル
ファンタジイ > ロマンティック・ファンタジイ

判型:四六判並製
ページ数:344ページ
初版:2018年4月13日

ISBN:978-4-488-01074-4
Cコード:C0097

装画:ワカマツカオリ
装幀:大野リサ


内容紹介

母親の恋人の家族と同居することになったリヴ。ある晩見たリアルな夢の中で、学校で人気の男子4人組に遭遇する。『紅玉は終わりにして始まり』で人気の著者の新三部作開幕。


ケルスティン・ギア

1966年生まれ。大学で教育学を修め、1995年から作家活動を始める。〈時間旅行者の系譜〉三部作で人気沸騰。第一部はドイツ国内だけでも百万部を突破し、世界26か国で翻訳が決定。夫と息子、猫とともにケルン近郊の村で暮らす。