エイエンノナツヲアトニ

永遠の夏をあとに

雪乃紗衣


未刊

定価:858円 (本体価格:780円)

※未刊・近刊の商品につきましてはオンライン書店でお取り扱いしていない場合がございます

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

永遠の夏をあとに

ジャンル
一般文芸 > 一般文芸
レーベル
創元文芸文庫

判型:文庫判
ページ数:384ページ
初版:2022年7月22日

ISBN:978-4-488-80304-9
Cコード:C0193
文庫コード:LA-ゆ-1-1

装画:Re°(RED FLAGSHIP)
装幀:西村弘美


内容紹介

田舎町に住む小学六年生の拓人は幼い頃に神隠しに遭い、その間の記憶を失っている。そんな彼の前に、弓月小夜子と名乗る年上の少女が現れた。以前、拓人の母と三人で暮らしたことがあるというが、拓人は思いだせない。母の入院のため夏休みを 小夜子(サヤ)と過ごすことになるものの、彼女は自分について話さず……。《彩雲国物語》の著者が贈る、少年時代のきらめきと切なさに満ちた傑作。解説=三村美衣


雪乃紗衣

(ユキノサイ )

2002年、『彩雲国綺譚』で第1回ビーンズ小説賞の読者賞と奨励賞を受賞。翌年に同作を改題・改稿した『彩雲国物語 はじまりの風は紅く』でデビュー。同シリーズはアニメ化され、累計650万部を超える大ヒットとなる。他の著書に《レアリア》シリーズ、『エンド オブ スカイ』がある。