シミノテチョウ 02

紙魚の手帖 vol.02 DECEMBER 2021


在庫僅少

定価:1,540円 (本体価格:1,400円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

紙魚の手帖 vol.02 DECEMBER 2021

ジャンル
一般文芸 > 紙魚の手帖
国内ミステリ

判型:A5判並製
ページ数:352ページ
初版:2021年12月10日

ISBN:978-4-488-03107-7
Cコード:C0093

装画:Noribou
装幀:アルビレオ


内容紹介

■小鳩君と小佐内さんが活躍する、シリーズ最新短編! 米澤穂信「羅馬(ローマ)ジェラートの謎」。■第18回ミステリーズ!新人賞優秀賞受賞作、村嶋祝人「百円玉」。■倉知淳、酉島伝法、空木春宵、川野芽生、戸田義長、床品美帆、弥生小夜子、S・チョウイー・ルウ、パトリック・ネスが贈る、読切掲載。■高山羽根子・酉島伝法・倉田タカシがリレー形式で語り合う、『旅書簡集 ゆきあってしあさって』刊行告知掲載。■名翻訳家が語る、書籍や映画にまつわるエッセイ新連載スタート! 若島正「乱視読者の読んだり見たり」ほか。


目次

【小鳩君と小佐内さんが活躍する、シリーズ最新短編!】
羅馬(ローマ)ジェラートの謎 米澤穂信
●《紙魚の手帖》でも続きます。年に一度のお楽しみ、シリーズ最新作。なんと山田風太郎賞受賞後第一作!

解説「羅馬ジェラートの謎」 北原尚彦

【第18回ミステリーズ!新人賞優秀賞】 
百円玉 村嶋祝人
●団地の一室での清掃が、13年前の記憶を掘り起こすーー。第18回ミステリーズ!新人賞優秀賞受賞作。

【読切】
ウィッチクラフト≠マレフィキウム 空木春宵
●その者の二つ名は、《魔女達の魔女》。『感応グラン=ギニョル』で鮮烈なデビューを果たした著者最新作。

さいはての実るころ 川野芽生
●機械の身体を持つ青年の前に現れた、植物に身を覆われた少女。注目の幻想作家・川野芽生最新作

一等星かく輝けり 倉知 淳
●悪徳プロモーターを手に掛けた歌謡界の元スター。証拠は全て葬り去ったはずが、死神めいた刑事が現れて……

天地揺らぐ 戸田義長
●安政江戸地震で亡くなった藤田東湖。その死の真相を丁寧な筆致で描いた、著者最新作

無常商店街 酉島伝法
●姉に猫の世話を頼まれ、曰くつきの町に滞在することになった翻訳家の主人公。「商店街には近づかないように」と警告されていたが……

曼珠沙華忌 弥生小夜子
●鬼の伝説が伝わる寺で起きた殺人。美貌の双子にまつわる悲劇の真相はーー耽美と残酷が彩る実力派による佳品

431秒後の殺人 床品美帆
●第16回ミステリーズ!新人賞受賞者が、現代の京都を舞台に贈る本格×青春ミステリ新シリーズ

沈黙のねうち  S・チョウイー・ルウ 勝山海百合 訳
●言語能力を売買できるようになった近未来。移民の母は娘の将来のため、重大な決断を迫られる

新世界(ニュー・ワールド) パトリック・ネス 樋渡正人 訳
●目の前に広がる美しい惑星、入植船から新しい世界を見た少女ヴァイオラは……。『心のナイフ』前日譚にあたるスピンオフ短編

『旅書簡集 ゆきあってしあさって』刊行告知 高山羽根子・酉島伝法・倉田タカシ
●今回は著者のお三方から、絵葉書をお預かりしました。書簡集からひらりとすべり落ちた三通。刊行間近の『旅書簡集 ゆきあってしあさって』の世界をのぞいてみるつもりで、お楽しみください。

【ESSAY】
乱視読者の読んだり見たり 第1回 続いている小説と映画 若島 正
ホームズ書録 全く未知の「ミス・ホームズ捕物帖」 北原尚彦

【COLUMN】
ひみつのおやつ*アイスクリーム 降田 天
私の必需品*ウェットティッシュ 河野 裕

【INTERVIEW 期待の新人】
犬飼ねこそぎ
新名 智

【INTERVIEW 注目の新刊】
『トリカゴ』 辻堂ゆめ

【追悼・松坂 健】
小山 正・新保博久・白井久明・戸川安宣

【BOOKREVIEW】
[文芸全般]   瀧井朝世
[国内ミステリ] 宇田川拓也
[翻訳ミステリ] 村上貴史
[SF]      渡邊利道
[ファンタジイ] 三村美衣

年間定期購読のご案内
執筆者紹介
編集後記・次号予告