ギデオン・マックボクシノスウキナショウガイ

ギデオン・マック牧師の数奇な生涯

ジェームズ・ロバートソン
田内志文


ギデオン・マック牧師の数奇な生涯

ジャンル
一般文芸 > 一般文芸
レーベル
海外文学セレクション

判型:四六判上製
ページ数:428ページ
初版:2018年1月12日

ISBN:978-4-488-01663-0
Cコード:C0097

装画:木原未沙紀
装幀:藤田知子


内容紹介

スコットランドの出版社に、半年前に失踪したギデオン・マック牧師の手記が持ち込まれた。彼は実直な人間として知られていたが、失踪する直前に、神を信じないまま牧師になったことや悪魔と親しく語らったことを告白し、教区の信徒たちから非難されていた。手記には彼の生い立ちから、自分以外には見えない立石を発見したことや悪魔との出会い、そしてなぜそれを大衆の前で語ったのかがすべて記されていた。――出版者による序文、マック牧師の手記、そしてまた出版者が執筆したエピローグという独特の構成で描かれる、一人の牧師の数奇な生涯。スコットランドを代表する作家が、歴史、風俗、伝説、父子の物語などさまざまな要素を織り込んで綴ったブッカー賞候補作。訳者あとがき=田内志文