カンショウファンタスマゴリィ

感傷ファンタスマゴリィ

空木春宵


在庫あり

定価:2,200円 (本体価格:2,000円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

感傷ファンタスマゴリィ

ジャンル
SF > 短編集
レーベル
創元日本SF叢書

判型:四六判仮フランス装
ページ数:406ページ
初版:2024年4月26日

ISBN:978-4-488-02103-0
Cコード:C0093

装画:machina
装幀:内海由


内容紹介

十九世紀末のフランス、パリ。職人ノアは、故人の姿を見ることができる特別な幻燈機の製作を得意としていた。
新たな依頼人は、鏡だらけの奇妙な屋敷で暮らすマルグリット。五年前に亡くなった彼女の妹シャルレーヌの過去を読み解くうち、ノアは姉妹の秘密に呑み込まれてゆく……。
SFと幻想が融合した世界を紡ぎ続ける著者、待望の第二作品集。解説=高原英理


目次

「感傷ファンタスマゴリィ」
「さよならも言えない」
「4W/Working With Wounded Women」
「終景累ヶ辻(しゅうけいかさねがつじ)」
「ウィッチクラフト≠マレフィキウム」


空木春宵

(ウツギシュンショウ )

1984年静岡県生まれ。駒澤大学文学部国文学科卒。2011年、平安朝を舞台にした言語SF「繭の見る夢」が第2回創元SF短編賞の佳作に選出される。21年、初の単著『感応グラン=ギニョル』を刊行。同書で『SFが読みたい!2022年版』の「ベストSF2021 国内篇」第3位を獲得した。〈異形コレクション〉シリーズ、『夜の夢こそまこと 人間椅子小説集』などのアンソロジーにも寄稿している。