著作一覧


ヤン・ポトツキ

1761年、現ウクライナ領ピクフでポーランドの大貴族の家に生まれる。作家、旅行家、歴史家、考古学者、民族学者。家庭ではフランス語で育てられ、生活語としてポーランド語、ウクライナ語、ドイツ語の他に、弟とともに送られたスイスの塾で、英語も身につけ、さらに成年までにロシア語、スペイン語、イタリア語も習得、八か国語に通じていた。『サラゴサ手稿』はポーランド語より通じていたフランス語で書かれたものである。1815年、自宅でピストル自殺を遂げた。

表示順
昇順・降順
表示件数

該当商品2件中、1〜2件目を表示


一般文芸  >> 一般文芸

サラゴサ手稿〈中〉

サラゴサ手稿〈中〉

ヤン・ポトツキ
工藤幸雄

定価:1,320円  ISBN:978-4-488-07060-1

未刊  初版:2024年6月28日

岩波版とは異なる版による全訳。フランス語版とポーランド語版を比較検討しながら訳された、工藤幸雄、渾身の訳業が今ここに。 


一般文芸  >> 一般文芸

サラゴサ手稿〈上〉

サラゴサ手稿〈上〉

ヤン・ポトツキ
工藤幸雄

定価:1,320円  ISBN:978-4-488-07059-5

在庫僅少  初版:2024年5月31日

岩波版とは、異なる版による全訳。フランス語版とポーランド語版を、比較検討しながら訳された、工藤幸雄、渾身の訳業が今ここに。 


該当商品2件中、1〜2件目を表示