東京創元社主催 文学新人賞 ミステリーズ!新人賞

第14回ミステリーズ!新人賞は、2017年3月31日をもちまして受付を締め切らせていただきました。応募総数は472作品でした。今回も多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

1次選考は5月中旬におこなわれる予定です。今後の経過については随時、本ページ上でお知らせしてまいります。

第4回 ミステリーズ!新人賞 決定

 2007年7月12日、第4回ミステリーズ!新人賞の最終選考会が綾辻行人・有栖川有栖・若竹七海の選考委員三氏によりおこなわれ、上記のとおり決定しました。選考経過等の詳細は『ミステリーズ!vol.25』(2007年10月刊)をご覧ください。

 

 ※なお、受賞を機にタイトルを「インディアン・サマー騒動記」から「夜の床屋」に変更しました。

 

受賞者のプロフィール
 沢村浩輔(さわむらこうすけ)
  1967年、大阪府生まれ。阪南大学経済学部卒。会社員。

最終候補が決定しました

古保カオリ(こぼかおり)アルター・イーゴ
沢村浩輔(さわむらこうすけ)インディアン・サマー騒動記
築地めぐみ(つきじめぐみ)うつぼざる
榊原修一(さかきばらしゅういち)新聞お楽事件帖「神隠しの裏」
如月紀(きさらぎきさき)フィールディング監獄の女神

1次選考の通過作が決定しました

安藤子純(あんどうねずみ)街人、語りぬ
廣瀬とり(ひろせとり)誰がワトソン
古保カオリ(こぼかおり)アルター・イーゴ
時織深(じおりふか)見えない障壁
七河迦南(ななかわかなん)夏の幻の少女
岬シマ(みさきしま)黄金の獣を見た
末次竜(すえつぐりゅう)アマデウス・カンタービレ
砂山マモル(すなやままもる)野良犬ゴン太の推理
黒田季里(くろだきり)十一月の月、三月の日の光
山川貴史(やまかわたかし)数列の悪魔
市井豊(いちいゆたか)忙殺
宮田有理野(みやたありや)雨の日、アリアを聞きながら
あいばくりす(あいばくりす)ぼくらだってみんな生きている
浜崎正敏(はまさきまさとし)歪んだ弾道
笛吹太郎(ふえふきたろう)幽霊のネガ
囲時屋(かこいときや)空とボールと少しの不思議 第一話『ホームスチール』
相馬冬(そうまとう)わたしの正しい殺し方
沢村浩輔(さわむらこうすけ)インディアン・サマー騒動記
築地めぐみ(つきじめぐみ)うつぼざる
宮ノ岡創(みやのおかそう)されどあの桜だけは今も
山下貴光(やましたたかみつ)死体とドライブ
榊原修一(さかきばらしゅういち)新聞お楽事件帖「神隠しの裏」
近田鳶迩(ちかだえんじ)鼠か雀か
高橋順(たかはしじゅん)神隠しのヒロ
如月紀(きさらぎきさき)フィールディング監獄の女神
五十嵐狼(いがらしおおかみ)レオナルドは眠らない
汐原早紀(しおはらさつき)緩い檻
榎本崇裕(えのもとたかひろ)サクラサクミライ

第4回 ミステリーズ!新人賞 応募規定

■選考委員  綾辻行人/有栖川有栖/若竹七海