センジョウノキボウノトショカン

戦場の希望の図書館

瓦礫から取り出した本で図書館を作った人々

デルフィーヌ・ミヌーイ
藤田真利子


重版中

定価:990円 (本体価格:900円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

戦場の希望の図書館

ジャンル
ノンフィクション・その他 > 人文科学
レーベル
創元ライブラリ

判型:文庫判
ページ数:230ページ
初版:2021年11月12日

ISBN:978-4-488-07085-4
Cコード:C0122
文庫コード:L-ミ-1-1

写真:Daraya Media Center
装幀:中村聡


内容紹介

二〇一五年、シリアの首都近郊の町ダラヤでは、市民が政府軍に抵抗して籠城していた。政府軍に空爆されるなか、人々は瓦礫(がれき)から本を取り出し、地下に「秘密の図書館」を作った。ジャーナリストの著者は、図書館から彼らが得た希望を記録していく。図書館に安らぎを、本に希望を見出した人々を描く感動のノンフィクション! 訳者あとがき=藤田真利子
(単行本『シリアの秘密図書館』改題・文庫化)


デルフィーヌ・ミヌーイ

1974年フランス生まれ。中東問題を専門とする女性ジャーナリスト。イランとイラクについてのルポルタージュで、フランス語圏の最も権威あるジャーナリズム賞であるアルベール・ロンドル賞を受賞。共著に『わたしはノジュオド、10歳で離婚』がある。