ミステリ・SF・ファンタジー・ホラーの専門出版 TOKYO SOGENSHA

キョウサク ゴジュウエンダマニジュウマイノナゾ 競作 五十円玉二十枚の謎

競作 五十円玉二十枚の謎

在庫あり

定価
902円(本体価格:820円)
ジャンル
  1. 国内ミステリ > アンソロジー
レーベル
  1. 創元推理文庫(M)
判型
文庫判
ページ数
410ページ
初版
2000年11月17日
ISBN
978-4-488-40052-1
Cコード
C0193
文庫コード
M-ん-3-1
装画
ひらいたかこ

オンライン書店で購入

内容紹介

池袋の書店を土曜日ごとに訪れて50円玉20枚を1000円札に両替する中年男の真意は? 若竹七海提出のリドル・ストーリーにプロアマ13人が果敢に挑んだ、世にも珍しい競作アンソロジー。解答者/法月綸太郎、依井貴裕、佐々木淳(倉知淳)、高尾源三郎、谷英樹、矢多真沙香、榊京助、剣持鷹士、有栖川有栖、笠原卓、阿部陽一、黒崎緑、いしいひさいち

著者紹介

若竹七海 (ワカタケナナミ)

1963年東京都生まれ。立教大学卒。91年『ぼくのミステリな日常』 でデビュー。主な著作は『心のなかの冷たい何か』『依頼人は死んだ』『古書店アゼリアの死体』『猫島ハウスの騒動』『親切なおばけ』『バベル島』など。

著訳者の既刊本

この本もおすすめ