ミステリ・SF・ファンタジー・ホラーの専門出版 TOKYO SOGENSHA

メイタンテイニカンビナルシヲ 名探偵に甘美なる死を

名探偵に甘美なる死を

在庫僅少

定価
1,210円(本体価格:1,100円)
ジャンル
  1. 国内ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
  1. 創元推理文庫(M)
判型
文庫判
ページ数
506ページ
初版
2024年5月31日
ISBN
978-4-488-49923-5
Cコード
C0193
文庫コード
M-ほ-3-3
装画
坂内拓
装幀
大岡喜直(next door design)

オンライン書店で購入

内容紹介

ゲーム会社・メガロドンソフトからの依頼で、VRミステリゲームのイベント監修とゲーム内での犯人役を請け負った加茂冬馬。会場であるメガロドン荘には『素人探偵』8名が集った。だがイベントは、探偵と人質にされたその家族や恋人の命を賭けた殺戮ゲームへと変貌を遂げる。大切な人と自身の命を守るため、探偵たちはVR空間と現実の両方で起こる連続不可能殺人の解明に臨む。解説=杉江松恋

著者紹介

方丈貴恵 (ホウジョウキエ)

1984年、兵庫県生まれ。京都大学卒。2019年『時空旅行者の砂時計』で第29回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。長編第二作の『孤島の来訪者』は「2020年SRの会ミステリーベスト10」第1位に、第三作『名探偵に甘美なる死を』は第23回本格ミステリ大賞の候補に選出されている。他の著書に『アミュレット・ホテル』がある。

著訳者の既刊本

この本もおすすめ