お知らせ

  • お知らせトップへ

2020.01.09


【プレスリリース】東京創元社 2020年「新刊ラインナップ説明会」を開催! 豪華ゲストも登場するイベントに、今年も一般読者を無料でご招待!

東京創元社 2020年「新刊ラインナップ説明会」を開催!
豪華ゲストも登場するイベントに、今年も一般読者を無料でご招待!

 東京創元社は、今年で7回目となる「東京創元社 新刊ラインナップ説明会」を2月13日(木)に都内某所にて開催する運びとなりました。
 今年も著者・翻訳者をゲストに迎え、2020年に刊行予定の注目の新刊紹介に加えて、スペシャルトークコーナーなども設けます。
 この「新刊ラインナップ説明会」に、報道関係者だけでなく書店・販売会社の方々、および一般読者の方々を無料でご招待いたします!

●お申し込み締め切り
2020年1月19日(日)じゅう
※1月20日(月)に抽選を行い、1月21日(火)以降に当選者の方にご連絡させていただく予定です。

IMG_20190213_181230-01.jpg
昨年の新刊ラインナップ説明会の様子


◆東京創元社 2020年新刊ラインナップ説明会
・日時:2020年2月13日(水)16時~(約2時間を予定)
 場所:都内某所
 ※出席者には追ってご連絡させていただきます。
・内容:
 ・東京創元社2020年注目の新刊紹介
 ・メディア化情報紹介
 ・質疑応答(報道関係者向け)
 ※説明会終了後、ゲストの先生方によるサイン会も予定しています(詳細は出席者にお知らせします)

■2020年注目の新刊紹介

 このコーナーでは、ゲストとして著訳者本人をお招きして、注目の新刊を紹介いたします。今年は以下の豪華ゲストが登場!
※ゲストはさらに増える予定です

ゲスト(五十音順):
相沢沙呼先生
 2009年、『午前零時のサンドリヨン』で第19回鮎川哲也賞を授賞し東京創元社よりデビュー。2019年に『medium 霊媒探偵城塚翡翠』でミステリランキング三冠を達成し、2020年は橋本環奈主演の『小説の神様』映画版が公開予定の、いま最も注目のミステリ作家。

近藤史恵先生 1993年、『凍える島』で第4回鮎川哲也賞を受賞してデビュー。2008年には『サクリファイス』で第10回大藪春彦賞を受賞、本屋大賞第2位となる。東京創元社では現在『タルト・タタンの夢』に始まる〈ビストロ・パ・マル〉シリーズが大好評刊行中の作家。

遠田潤子先生
 2009年、『月桃夜』で第21回日本ファンタジーノベル大賞を受賞しデビュー。2017年の『冬雷』(東京創元社)では第1回「未来屋小説大賞」を受賞、第71回日本推理作家協会賞候補に選出された気鋭の作家。

凪良ゆう先生
2006年、雑誌〈小説花丸〉でデビュー。2019年、東京創元社から刊行した『流浪の月』が読書人のあいだで大きな話題となる。同じく2019年刊行の『悩ましい彼』は〈このBLがやばい!〉第1位に選出された。2020年大注目の作家。

吉澤康子先生
 英米文学翻訳家。主な訳書にウェイン『コードネーム・ヴェリティ』『ローズ・アンダーファイア』、ペリー『護りと裏切り』など多数。

■メディア化情報紹介

 本年も東京創元社の刊行書籍が続々、メディア化されます。それらの特報映像などをいち早くお届けします。

◆ご招待について

 「東京創元社 2020年新刊ラインナップ説明会」に、今年も報道関係者、全国の書店・販売会社の皆様に加えて、一般の読者の方々をご招待いたします。
 出席をご希望の読者の方は、「新刊ラインナップ説明会 出席申し込みフォーム」から所定の項目にご記入の上、お申し込みください。なお、人数に限りがございますので、希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。
 ご出席をご希望の報道関係の皆様は、下記の報道関係者向け問い合わせ先までご連絡ください。
 当日の個別の取材依頼などに関しても、こちらからお問い合わせください。
 また、書店・販売会社の方々は下記営業部あてにご連絡ください。



【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8204(fax 8409)
tss@tsogen.co.jp

【営業部(書店・販売会社様お問い合わせ先)】
tel 03-3268-8231(fax 8230)
sales@tsogen.co.jp

プレスリリース用PDF原稿のダウンロードはこちらから。