お知らせ

  • お知らせトップへ

2019.11.05


松崎有理『イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集』サイン本ネット販売のお知らせ

jpg 11月29日発売の松崎有理『イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集』(創元日本SF叢書/四六判仮フランス装/税込定価1,870円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は11月12日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『イヴの末裔たちの明日 松崎有理短編集』内容紹介◆
究極の選択を前にしたとき、人間はその魂を試される――さまざまな"究極"の場面に遭遇した人々がそれぞれ選びとる未来の物語。長く未解決だった数学予想の証明に取り憑かれた青年と、暗号解読に人生のすべてを捧げた冒険者の行く末を追う「ひとを惹きつけてやまないもの」、自分は未来人だと主張し、材料も資料も足りない刑務所内で未来に帰るためのタイムマシン製造に勤しむ受刑者の哀しい決断「未来への脱獄」など全5編。

著者紹介
松崎有理(まつざき・ゆうり)
1972年茨城県生まれ。東北大学理学部卒。2010年、「あがり」で第1回創元SF短編賞を受賞。同作はデビュー短編ながら、第42回星雲賞日本短編部門の参考候補作となる。他の著書に『代書屋ミクラ』『洞窟で待っていた』など。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2019年11月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!