お知らせ

  • お知らせトップへ

2019.08.02


第4回創元ファンタジイ新人賞・第10回創元SF短編賞贈呈式&トークイベント開催!(9月2日)

9月2日、東京・飯田橋にて、第4回創元ファンタジイ新人賞第10回創元SF短編賞の贈呈式+トークショーを行います。開演19時〜20時半、開場18時半、入場無料・予約不要。
出演者として、『星砕きの娘』で創元ファンタジイ新人賞を受賞された松葉屋なつみ氏と「サンギータ」で創元SF短編賞を受賞されたアマサワトキオ氏、そして創元ファンタジイ新人賞選考委員の井辻朱美、乾石智子、三村美衣先生、創元SF短編賞選考委員の大森望、日下三蔵、宮内悠介先生をお迎えして、選考経過をあますところなく公開! ファン必見のイベントです。

また、終了後に、出演者を交えた懇親会(会費制・当日参加受付)を行う予定です。



日時:2019年9月2日(月)19:00~20:30/開場18:30
会場:TKP飯田橋ビジネスセンター ホール3A(JR飯田橋駅東口より徒歩3分)※去年までと会場が異なりますのでご注意ください。
入場料:無料
座席数:約70席 ※観覧者多数の場合は立ち見となりますのでご了承ください。

 なお会場準備のため、観覧ご希望のかたは、事前登録にご協力いただけますと幸いです。登録せずに当日直接お越しいただいてもご入場いただけます。
● 観覧の事前登録はこちら ●



第10回創元SF短編賞は、大森望、日下三蔵両選考委員に加え、宮内悠介先生をゲスト選考委員に迎えて4月22日に最終選考会を行い、正賞受賞作としてアマサワトキオ「サンギータ」、優秀賞受賞作として斧田小夜「飲鴆止渇(いんちんしかつ)」を選出いたしました。
第4回創元ファンタジイ新人賞は、井辻朱美、乾石智子、三村美衣各選考委員による最終選考会を1月30日に行い、正賞受賞作として松葉屋(まつばや)なつみ『星砕きの娘』(応募時タイトル「沙石の河原に鬼の舞う」より改題)、優秀賞受賞作として深野(ふかの)ゆき「門のある島」を選出いたしました。

なお、松葉屋なつみ『星砕きの娘』は、8月29日に単行本として東京創元社より刊行されます。
アマサワトキオ「サンギータ」は、8月下旬刊行の『おうむの夢と操り人形 年刊日本SF傑作選』に収録されます。また、各電子書籍ストアにて、単体の電子書籍版としても販売予定です。
書籍は当日、会場でも販売いたします。

星砕きの娘 おうむの夢と操り人形 年刊日本SF傑作選

また、第5回創元ファンタジイ新人賞第11回創元SF短編賞も応募受付中です。詳細は公式ページをご覧ください。




ミステリ・SF・ファンタジイ・ホラーの専門出版社|東京創元社