お知らせ

  • お知らせトップへ

2018.04.16


八重野統摩『ペンギンは空を見上げる』サイン本ネット販売のお知らせ

fukui.jpg 5月11日発売の八重野統摩『ペンギンは空を見上げる』(ミステリ・フロンティア/四六判仮フランス装/税込定価1,728円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『ペンギンは空を見上げる』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は4月23日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『ペンギンは空を見上げる』内容紹介◆
将来、NASAのエンジニアになりたい小学六年生の佐倉ハルくんは、風船宇宙撮影を目指しています。ハルくんは意地っ張りなこともあって、同じクラスに友達はひとりしかいません。しかし、あることをきっかけに、クラスのだれとも話そうとしない、金髪の転校生の女の子に妙になつかれました。結局、撮影は三人で挑むことになりますが......。ハルくんの、夢と努力の物語。奮闘するこの少年を、きっと応援したくなるはずです――読み終えたあとは、もっと。

著者紹介
八重野統摩(やえの・とうま )
1988年生まれ、北海道札幌市出身。立命館大学経営学部卒業。電撃小説大賞への応募作が編集者の目に留まり、2012年に書き下ろし長編『還りの会で言ってやる』でデビューする。ミステリ仕立ての青春小説を得意とする新鋭。本書が初の四六判単行本での著書刊行となる。ほかの著書に『プリズム少女』『犯罪者書館アレクサンドリア』『終わりの志穂さんは優しすぎるから』がある。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2018年5月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!