キョジンタチノホシ

巨人たちの星

ジェイムズ・P・ホーガン
池央耿


在庫あり

定価:1,015円 (本体価格:940円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する


この本もおすすめ

巨人たちの星

ジャンル
SF > ハードSF
レーベル
創元SF文庫
シリーズ
巨人たちの星シリーズ

判型:文庫判
ページ数:470ページ
初版:1983年5月27日

ISBN:978-4-488-66303-2
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ホ-1-3

装画:加藤直之


内容紹介

冥王星の彼方から届く〈巨人たちの星〉のガニメアンからの通信は、地球人の言葉で、データ伝送コードで送られてきている。ということは、この地球がどこからか監視されているに違いない……それも、もうかなり以前から!! 前2作で提示された謎のすべてが見事に解き明かされる。《巨人たちの星》シリーズ第3部。訳者あとがき=池央耿


ジェイムズ・P・ホーガン

ジェイムズ・P・ホーガン

1941年、英国ロンドン生まれ。コンピュータ・セールスマンだったが、1977年に一気に書き上げた長編『星を継ぐもの』でデビュー。同書は日本に翻訳紹介されると同時に爆発的な人気を博し、翌年の星雲賞を受賞。さらに『創世記機械』『内なる宇宙』でも同賞を受賞した。『造物主(ライフメーカー)の掟』『時間泥棒』など、最新科学技術に挑戦する作品を矢つぎばやに発表し、現代ハードSFの旗手として幅広い読者を獲得した。また『未来の二つの顔』『未来からのホットライン』『星を継ぐもの』は星野之宣によって漫画化されている。2010年没。