星雲賞受賞

ホシヲツグモノ

星を継ぐもの

ジェイムズ・P・ホーガン
池央耿


在庫あり

定価:756円 (本体価格:700円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング
  • boox

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • hontoで購入する
  • kinoppyで購入する
  • Yondemillで購入する


この本もおすすめ

星を継ぐもの

ジャンル
SF > ハードSF
レーベル
創元SF文庫
シリーズ
巨人たちの星シリーズ

判型:文庫判
ページ数:308ページ
初版:1980年5月23日

ISBN:978-4-488-66301-8
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ホ-1-1

装画:加藤直之


内容紹介

読者投票第1位 創元SF文庫を代表する1冊!

●小野不由美氏推薦――「SFにして本格ミステリ。謎は大きいほど面白いに決まっている。」

【星雲賞受賞】
月面調査員が、真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。綿密な調査の結果、この死体はなんと死後5万年を経過していることが判明する。果たして現生人類とのつながりは、いかなるものなのか? いっぽう木星の衛星ガニメデでは、地球のものではない宇宙船の残骸が発見された……。ハードSFの巨星が一世を風靡したデビュー作。解説=鏡明

*2010年10月10日(日)、朝日新聞・読書面「売れてる本」欄で、瀧井朝世氏により紹介。記事題名は、「謎解くごとにカタルシス」。



ジェイムズ・P・ホーガン

ジェイムズ・P・ホーガン

1941年、英国ロンドン生まれ。コンピュータ・セールスマンだったが、1977年に一気に書き上げた長編『星を継ぐもの』でデビュー。同書は日本に翻訳紹介されると同時に爆発的な人気を博し、翌年の星雲賞を受賞。さらに『創世記機械』『内なる宇宙』でも同賞を受賞した。『造物主(ライフメーカー)の掟』『時間泥棒』など、最新科学技術に挑戦する作品を矢つぎばやに発表し、現代ハードSFの旗手として幅広い読者を獲得した。また『未来の二つの顔』『未来からのホットライン』『星を継ぐもの』は星野之宣によって漫画化されている。2010年没。