ウシナワレタセカイ

失われた世界

アーサー・コナン・ドイル
龍口直太郎


失われた世界

ジャンル
SF > SF
レーベル
創元SF文庫
シリーズ
チャレンジャー教授シリーズ

判型:文庫判
ページ数:320ページ
初版:1970年9月19日

ISBN:978-4-488-60802-6
Cコード:C0197
文庫コード:SF-ト-1-2


装幀:小倉敏夫


内容紹介

●いしいひさいち氏推薦――「わたしは、これで4コマまんが家になりました。」

その昔、地球上に横行した古代の生物は絶滅したのだろうか? アマゾン流域で死んだアメリカ人の遺品の中から、前世紀の生物を描いたスケッチ・ブックが発見されるや、勇猛果敢な古生物学者チャレンジャー教授は、“失われた世界”を求めて勇躍アマゾン探険におもむいた。ミステリとSFの巨匠コナン・ドイルが描く不朽の名作、“ロスト・ワールド”。

*映画『ロスト・ワールド』(1925年/ハリイ・O・ホイト監督)原作
*映画『失われた世界』(1960年/アーウィン・アレン監督)原作
*「赤い血のかよった少年なら決して抵抗できない胸おどる想像力にあふれた物語である」――ブライアン・W・オールディス


アーサー・コナン・ドイル/コナン・ドイル

1859年イギリス生まれ。開業医をしていたがはかばかしくなく、生活のために筆をとり、1887年発表の『緋色の研究』で名探偵シャーロック・ホームズを創造。1891年から〈ストランド・マガジン〉に連載したホームズが登場する短編で圧倒的な人気を集め、一躍作家的地位を確立した。一方『勇将ジェラールの回想』等の歴史小説、チャレンジャー教授の活躍する『失われた世界』等のSFにもすぐれた作品を残し、それぞれの分野の古典として今なお愛読されている。1930年没。