ゲンジュウトンソウキョク

幻獣遁走曲

猫丸先輩のアルバイト探偵ノート

倉知淳


幻獣遁走曲

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
国内ミステリ > 連作短編集
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
猫丸先輩シリーズ

判型:文庫判
ページ数:326ページ
初版:2004年4月9日

ISBN:978-4-488-42104-5
Cコード:C0193
文庫コード:M-く-2-4

装画:朝倉めぐみ
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

ある時は珍獣アカマダラタガマモドキの捜索隊員、ある時は松茸狩りの案内人、そしてある時は船隊ショーの怪人役と、いっぷう変わったアルバイトに明け暮れる神出鬼没の名探偵・猫丸先輩が遭遇した五つの事件。猫コンテスト会場での指輪盗難事件を描いた「猫の日の事件」、意外な真相が爽やかな余韻を呼ぶ「たたかえ、よりきり仮面」ほか3編を収録した、愉快な連作短編集。


目次

「猫の日の事件」
「寝ていてください」
「幻獣遁走曲」
「たたかえ、よりきり仮面」
「トレジャーハント・トラップ・トリック」


倉知淳

(クラチジュン )

1962年静岡県生まれ。日本大学芸術学部演劇学科卒業。93年、『競作 五十円玉二十枚の謎』への投稿を経て翌94年、『日曜の夜は出たくない』で本格的な作家デビューを飾る。以後、ユーモラスで親しみやすい作風ながら、ミステリとしての完成度にも妥協しない、高いクオリティの作品群を書き続けている。2001年、『壺中の天国』で第1回本格ミステリ大賞を受賞。他の著作に『過ぎ行く風はみどり色』『占い師はお昼寝中』『星降り山荘の殺人』『幻獣遁走曲』『ほうかご探偵隊』『なぎなた』『こめぐら』などがある。