カダイチュウガクサツジンジケン

仮題・中学殺人事件

辻真先


在庫なし

定価:638円 (本体価格:580円)

    オンライン書店で購入する

  • amazonで購入する
  • 楽天ブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • 紀伊国屋書店で購入する
  • セブンアンドワイで購入する
  • ヨドバシカメラで購入する
  • e-honで購入する
  • 本やタウンで購入する
  • TSUTAYA オンラインショッピング

    電子書籍を購入する

    電子書籍版は下記サイトでお求めになれます。価格等は異なる場合がありますので、リンク先でご確認ください。(解説等が含まれない場合があります。)

  • Amazon kindreで購入する
  • Book Liveで購入する
  • BOOK☆WALKERで購入する
  • ebookjapanで購入する
  • Googleブックスで購入する
  • hontoで購入する
  • ibooksで購入する
  • kinoppyで購入する
  • 楽天koboで購入する
  • Readerstoreで購入する
  • Yondemillで購入する

仮題・中学殺人事件

ジャンル
国内ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
ポテトとスーパー

判型:文庫判
ページ数:206ページ
初版:2004年4月9日

ISBN:978-4-488-40513-7
Cコード:C0193
文庫コード:M-つ-1-3

装画:西山クニ子
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

『アクロイド殺害事件』や『黄色い部屋の謎』等々、意外な犯人をテーマにした名作傑作は数々あれど、これまで読者を犯人にした推理小説はなかったろう。ところで、この本の犯人は、まさしくきみなのだ――と、自信満々に言い放つ著者会心の本書は、スーパーとポテトの探偵コンビが活躍するシリーズの、記念すべき第1作でもあった。不可能状況で起こる事件、時刻表トリック、そしてマンガの世界……と、辻真先の世界は、すでにこの第1長編で完成していたのである。解説=桂真佐喜(辻真先)


辻真先

(ツジマサキ )

1932年愛知県生まれ。名古屋大学卒。NHK勤務後、『鉄腕アトム』『サザエさん』『デビルマン』『Dr.スランプ アラレちゃん』など、アニメや特撮の脚本家として幅広く活躍。72年『仮題・中学殺人事件』でミステリ作家としてデビュー。現在でもTVアニメ『名探偵コナン』の脚本を手掛けるほか、大学教授として後進の指導にあたっている。82年『アリスの国の殺人』が第35回日本推理作家協会賞を、2009年に牧薩次名義で刊行した『完全恋愛』が第9回本格ミステリ大賞を受賞。19年に第23回日本ミステリー文学大賞を受賞。