007カジノロワイヤル シンパン

007/カジノ・ロワイヤル【新版】

イアン・フレミング
井上一夫


007/カジノ・ロワイヤル【新版】

ジャンル
海外ミステリ > スパイ小説
レーベル
創元推理文庫(M)
シリーズ
ジェームズ・ボンド・シリーズ

判型:文庫判
ページ数:268ページ
初版:1963年6月21日
改版:2006年6月30日

ISBN:978-4-488-13806-6
Cコード:C0197
文庫コード:M-フ-10-1

写真:(C) アフロ
装幀:東京創元社装幀室


内容紹介

英国が誇る秘密情報部。なかでもダブル零のコードをもつのはどんな状況でも冷静に切り抜ける腕利きばかり。ソ連の工作員でフランス共産系労組の大物ル・シッフルが、党の資金を使い込み、カジノの勝負で一挙に挽回をはかるつもりらしい。それを阻止すべくカジノ・ロワイヤルに送り込まれたジェームズ・ボンド。華麗なカジノを舞台に、巨額の賭金をめぐる息詰まる勝負の裏で、密かにめぐらされる陰謀。007ジェームズ・ボンド登場。解説=杉江松恋

*映画『カジノ・ロワイヤル』(1967年/ジョン・ヒューストンほか監督)原作
*映画『カジノ・ロワイヤル』(2006年/マーティン・キャンベル監督)原作



イアン・フレミング

イギリスの作家。1908年生、1964年歿。ジャーナリスト出身で、一時諜報活動に従事していたことがある。1953年から、敵にも女性にもめっぽう強い、優雅な英国紳士のスパイ、007ジェームズ・ボンドの活躍する作品を書き始めた。これが1963年から年1冊の割で映画化され、ことに『ロシアから愛をこめて』が全世界で大ヒットとなり、一躍、作者と007の名を高めた。