アカゲノレドメインケ

赤毛のレドメイン家

イーデン・フィルポッツ
宇野利泰


赤毛のレドメイン家

ジャンル
海外ミステリ > 本格ミステリ
レーベル
創元推理文庫(M)

判型:文庫判
ページ数:436ページ
初版:1970年10月23日

ISBN:978-4-488-11101-4
Cコード:C0197
文庫コード:M-フ-2-1



内容紹介

1年以上の月日を費やしてイタリアのコモ湖畔に起こる三重四重の奇怪な殺人事件は、犯人の脳髄に描かれた精密なる「犯罪設計図」に基づいて、1分1厘の狂いもなく着実冷静に執行されていく。三段構えの逆転と、息もつかせぬ文章の味は、万華鏡の如く絢爛として緻密であり、サスペンスに富み、重厚無類のこくがある傑作中の傑作。



イーデン・フィルポッツ

1862年インド生まれ。イギリス本国で教育をうけ、事務員などを経て文筆の道に入る。数多くの推理小説、田園小説、戯曲、詩作を発表。わけても『赤毛のレドメイン家』は、江戸川乱歩がその読書体験を「万華鏡」に譬えて絶賛し、探偵小説ベスト10の第1位に選ばれたことで名高い傑作である。その他の作品に『闇からの声』、『溺死人』など。1960年没。