お知らせ

  • お知らせトップへ

2019.09.02


【プレスリリース】史上初! デビュー作にしてミステリランキング4冠達成!(「このミス」「週刊文春」「本ミス」)、映画の公開も迫っている、 今村昌弘『屍人荘の殺人』(東京創元社)が文庫化!

史上初! デビュー作にしてミステリランキング4冠達成!
(「このミス」「週刊文春」「本ミス」)、映画の公開も迫っている、
今村昌弘『屍人荘の殺人』(東京創元社)が文庫化!


jpg 第27回鮎川哲也賞受賞作、今村昌弘『屍人荘の殺人』が、「このミステリーがすごい!2018」(宝島社)、「週刊文春ミステリーベスト10」(文藝春秋)、「本格ミステリベスト・10」(原書房)と、2017年の主要ミステリランキングで1位となり、3冠という快挙を達成しました!

デビュー作にしてミステリランキングの3冠達成は史上初、そして「このミス」「週刊文春」「本ミス」の3冠達成は東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋)以来となります。

その勢いはとどまることを知らず、第18回本格ミステリ大賞を受賞し、4冠に。
また本屋大賞2018で第3位にランクインするなど話題が広がり、大ヒットとなりました。

選考委員の北村薫をして、「奇想と本格ミステリの融合が、実に見事」と言わしめた『屍人荘の殺人』は、その前代未聞のクローズド・サークルが話題になっており、読者の間でも「ネタバレされる前に読んでほしい!」という多くの声が挙がっています。
読者のみならず、綾辻行人、有栖川有栖をはじめとする多くのミステリ作家の方々からも絶賛の声があがっています。

シリーズ二作目『魔眼の匣の殺人』も高く評価され、シリーズ累計発行部数は50万部を突破。

12月13日(金)には神木隆之介、浜辺美波、中村倫也という魅力的なキャストでの映画が全国東宝系にて公開します。
また、1000万DL突破のマンガアプリ「少年ジャンブ+」(集英社)にて、乙一さんミステリ短編「山羊座の友人」を漫画化し絶賛されたミヨカワ将さんによるコミカライズで、現在コミック版も連載中!

21世紀最大の大型新人・今村昌弘のデビュー作『屍人荘の殺人』を読み逃すな!

今村昌弘『屍人荘の殺人』(文庫版)紹介サイトURL:
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488466114


『屍人荘の殺人』内容紹介
神紅大学ミステリ愛好会会長であり『名探偵』の明智恭介とその助手・葉村譲は、同じ大学に通うもう一人の名探偵、剣崎比留子と共に曰くつきの映研の夏合宿に参加するため、ペンション紫湛荘を訪れる。初日の夜、彼らは想像だになかった事態に見舞われ荘内に籠城を余儀なくされるが、それは連続殺人の幕開けに過ぎなかった。極限状況下で探偵たちは前代未聞の謎を解き明かし、生き残ることができるのか?! ミステリランキング4冠達成、衝撃のデビュー作! 解説=有栖川有栖

今村昌弘プロフィール
1985年長崎県生まれ。岡山大学卒。2017年『屍人荘の殺人』で第27回鮎川哲也賞を受賞しデビュー。同作は『このミステリーがすごい!2018』、〈週刊文春〉ミステリーベスト10、『本格ミステリ・ベスト10』で第1位を獲得し、第18回本格ミステリ大賞[小説部門]を受賞、第15回本屋大賞3位に選ばれるなど、高く評価される。今最も注目される期待の新鋭。

POP_2_s.jpg
A3_s.jpg
POP_s.jpg

【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8204(fax 8409)
tss@tsogen.co.jp

【営業部(書店・販売会社様お問い合わせ先)】
tel 03-3268-8231(fax 8230)
sales@tsogen.co.jp

プレスリリース用PDF原稿のダウンロードはこちらから。