お知らせ

  • お知らせトップへ

2019.02.25


酉島伝法『宿借りの星』サイン本ネット販売のお知らせ

jpg 3月29日発売の酉島伝法『宿借りの星』(創元日本SF叢書/四六判仮フランス装/税込定価3,240円)の著者サイン本を、ネット予約販売いたします!

当サイトを通して『宿借りの星』をお買いあげいただく方へのサービスです。ご応募の締切は3月4日17時といたしますが、先着順で満数になりしだい受付を締め切らせていただきます。なお、お1人様1冊限りとさせていただきます。あらかじめご了承ください。

サイン本のお申し込みはこちらから。
※サイン本専用の楽天ブックスのページからのお申し込みとなります。

『宿借りの星』内容紹介◆
その惑星では、かつて人類を滅ぼした異形の殺戮生物たちが、縄張りのような国を築いて暮らしていた。罪を犯して祖国を追われたマガンダラは、放浪の末に辿り着いた土地で、滅ぼしたはずの"人間"たちによる壮大かつ恐ろしい企みを知る。それは惑星の運命を揺るがしかねないものだった。マガンダラは異種族の道連れとともに、戻ったら即処刑と言い渡されている祖国への潜入を試みる。『皆勤の徒』の著者、初長編。

著者紹介
酉島伝法(とりしま・でんぽう )
1970年大阪府生まれ。小説家、イラストレーター。2011年、「皆勤の徒」で第2回創元SF短編賞を受賞。第2作「洞(うつお)の街」は第44回星雲賞日本短編部門の参考候補作となる。13年刊行の第1作品集『皆勤の徒』は『SFが読みたい! 2014年版』の国内篇で第1位となり、さらに第34回日本SF大賞を受賞。18年3月には英訳版も刊行され話題となった。

※サイン本ネット販売の詳細・お申し込みについては、こちらをご覧ください。

お届けは2019年3月下旬になる予定です。あらかじめご了承ください。


 


東京創元社のWebマガジン|Webミステリーズ!