お知らせ

  • お知らせトップへ

2017.09.13


【プレスリリース】選考員大絶賛の第27回鮎川哲也賞受賞作、今村昌弘『屍人荘の殺人』プルーフ版読者モニター大募集!!

【お申し込みは締め切りました】

第27回鮎川哲也賞受賞作にして、
選考委員が大絶賛した話題の作品が遂に刊行!
今村昌弘『屍人荘の殺人』
プルーフ版読者モニター大募集!!


この刊行に際し、東京創元社では、いち早くお読みになりたい方を対象に、発売前のプルーフ版の読者モニターを募集します。
応募期間は、9月13日~21日までとなります。
募集予定人数は5名です。応募多数の場合は抽選となります。
※プルーフ版は、最終稿前の原稿を使って、仮に印刷・製本した見本本になります。 ご了承ください。

shijinso_proof.jpg
※クリックで画像を拡大


■今村昌弘『屍人荘の殺人』プルーフ版読者モニター応募について
・応募資格
9月末にお送りする『屍人荘の殺人』のプルーフ版をお読みいただき、10月6日までに感想などのコメントをいただける方

・応募URL
【お申し込みは締め切りました】

・応募期間
9月13日(水)~9月21日(木)まで

・募集人数
5名(応募多数の場合は抽選となります)

・結果発表
当選者にはメールにてお知らせの上、ご登録いただいたご住所までプルーフをお送りさせていただきます。

・コメントについて
コメントは、こちらでご用意させていただくフォームに、10月6日までにご記入ください。
※いただいたコメントは、本の帯、POP、チラシ等の販促物の他、ホームページおよびTwitter等で使用させていただく場合があります。使用する際には別途ご連絡させていただきます。
※ご自身のブログ、Twitter等への書き込み・ご紹介については大歓迎いたしますが、公開時期についてはご相談させていただきます。

■書誌情報
『屍人荘の殺人』(四六判上製/国内ミステリ)
・著者 :今村昌弘
・ISBN :978-4-488-02555-7
・定価 :1,836円(本体価格:1,700円)予定
・ページ数 :336ページ
・装画:遠田志帆
・装幀:鈴木久美

■内容紹介
神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、曰くつきの映画研究部の夏合宿に加わるため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちは肝試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。
緊張と混乱の一夜が明け――。部員の一人が密室で惨殺死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった......!! 究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り謎を解き明かせるか?!
奇想と本格ミステリが見事に融合する第27回鮎川哲也賞受賞作!

■著者紹介
今村昌弘(いまむら・まさひろ)
1985年長崎県生まれ。兵庫県在住。岡山大学卒。第27鮎川哲也賞を受賞した本書でデビューを飾る。


【会社概要】
株式会社 東京創元社
〒162-0814
東京都新宿区新小川町1-5
http://www.tsogen.co.jp

【お問い合わせ先】
tel 03-3268-8202(fax 8240)
tss@tsogen.co.jp