お知らせ

  • お知らせトップへ

2017.05.02


星雲賞参考候補作選出記念 石川宗生「吉田同名」を期間限定で無料配信!【5/29まで】

星雲賞参考候補作選出記念
石川宗生「吉田同名」を期間限定で無料配信!【5/29まで】

石川宗生「吉田同名」(第7回創元SF短編賞受賞作、2016年)が第48回星雲賞日本短編部門の参考候補作に選ばれたことを記念して、Kindle版YONDEMILL版の電子書籍を5/29まで無料配信いたします。

YONDEMILL版はこちらから(閲覧ページを直接開きます)
Kindle版はこちらから



【内容紹介】
「20XX年○月△日19時頃、夏の宵闇垂れ込めるS市K町4丁目の通りで多数の住民が暗色の奔流を目撃した」

3年前、会社から帰宅途中の吉田大輔氏(30代、妻と男子ひとり)は、降りた駅から自宅玄関までのあいだで一瞬にして19329人となった。全員が寸分違わぬ吉田大輔氏その人である。

瞬く間に報道され様々な考察がなされるが、もちろん原因は分からず対処のしようもない。200~600人ずつに分けて吉田大輔氏が収容された先は計6県の人里離れた廃病院、廃旅館など。隔離された環境下で果たして吉田大輔氏たちは......。

応募総数464作から大森望、日下三蔵、山本弘ら3選考委員全員が絶賛し選出した、稀代のスラップスティック思弁SF。第7回創元SF短編賞受賞作。



アステロイド・ツリーの彼方へ
なお、「吉田同名」は『年刊日本SF傑作選 アステロイド・ツリーの彼方へ』(創元SF文庫、2016年)にも収録されています。



第48回星雲賞の投票は5月29日まで行われます。結果は8月26日に、第56回日本SF大会「ドンブラコンLL」(開催地:静岡県静岡市)内で発表される予定です。
星雲賞全9部門のその他の候補作、投票への参加方法など、詳細は下記リンク先をご確認ください。

・2017星雲賞 参考候補作一覧ページ:http://www.sf-fan.gr.jp/awards/2017result.html
・第56回日本SF大会「ドンブラコンLL」公式サイト:http://www.donbura.com/sf56/ja/

【星雲賞とは】
星雲賞は、前年度中に発表もしくは完結したSF作品を対象として、日本SF大会の参加者によるファン投票で選ばれる。日本SFファングループ連合会議が運営している。1970年に第1回が開催され、日本のSFおよび関連ジャンルのアワードとしては最も長い歴史がある。日本SF大賞と並んで、日本SF界最高の名誉といわれる賞。