お知らせ

  • お知らせトップへ

2017.04.17


第8回創元SF短編賞最終選考結果[速報版]

【受賞作】
久永 実木彦(ひさなが みきひこ)「七十四秒の旋律と孤独」

大森望、日下三蔵の両選考委員に加え、ゲスト選考委員に長谷敏司先生を迎えて2017年4月17日に行ないました最終選考会の結果、上記の作品を受賞作と決定いたしました。
受賞作は6月下旬刊行の《年刊日本SF傑作選》に収録したのち、単体の電子書籍として刊行し、また朗読音源化として配信いたします。

※久永実木彦氏は受賞を機に筆名を応募時の「久永み公彦」より改めました。


また、惜しくも選に漏れた最終候補作のうち下記の作品に、選考委員特別賞が贈られました。

長谷敏司賞:久野 曜(ひさの よう)「銀の滴降る降る」

なお、本年は優秀賞の該当作はありませんでした。
選評は、6月中旬発売の『ミステリーズ!』vol.83にも掲載いたします。

創元SF短編賞のページ



推理小説の月刊Webマガジン|Webミステリーズ!